利用検討の皆様へ ※ 必読

当施設は,学校施設であるため,許可条件等が民間施設と異なる場合がございます。主要条件をご認識の上,詳細のご検討を頂きますようお願いいたします。

ご利用には,教育活動に支障がないか事前に検討した上で許可します

学校施設であるため,ご利用には,内容や目的などについて事前確認します。
支障がある場合,許可することができませんので,予めご了承ください。

使用許可できないケース

  • 学校教育上支障のある場合
  • 営利を目的とする団体および個人の場合
     入場料を徴収される場合は,その目的,及び,収支計画表を提出いただきます。
     営業行為・販売行為を伴う催物はご利用頂けません。
  • パワーアンプ・スピーカーなど持込音響機器を要する演奏利用の場合
  • 政治・宗教活動を目的とする場合
  • 管理上支障がある場合
  • その他,公益に反する恐れがあると認めた場合

催物サポート要員はおりません

当施設は,学校施設のため,一般の貸ホールや貸ギャラリーのような催し物を管理運営するスタッフ等はいません。使用当日の準備・受付や作品管理等の運営は,主催者の方にしていただく必要があります。

催物内容により,照明・音響・舞台設営等の専門技術者等が必要な場合があります。費用等は,使用者負担になりますが,申込みや打合せの際にご相談ください。

催物の案内・誘導は,主催者で行っていただきます

当施設管理主事室では,催物に対する一般からの問い合わせ・誘導案内は,受けることができません。ポスター・チラシ等での告知物には,主催者名と連絡先を明記し誘導いただく必要があります。

著作権に関わる対応は,主催者で行っていただきます

著作権に関わる対応が必要な演目等がある場合は,予め主催者にて対応しておいてください。著作権者から,当方に問合せがあった場合は,主催者の連絡先をお伝えさせていただきます。

詳細については,使用案内(2.5MB)を必ずご参照ください。

その他の要綱 「京都市立京都堀川音楽高等学校の目的外使用に関する要綱(417KB)


各施設の利用申込ガイドを見る

↑ ページ先頭へ