音楽ホール 申込ガイド

1.音楽ホールの申込受付

一般貸出可能日
学校関連利用のない土曜日・日曜日・祝祭日 9:00〜21:00

  • 使用希望日の14日前まで,お申込みを受け付けております。
  • 音楽ホールの一般貸出利用は,学校関連等の利用がない土曜日,日曜日,祝日になります。
  • 年末年始休み12月29日〜1月3日は,休館となっております。
  • この他,施設点検など学校を一時的に閉鎖する場合も適宜休館します。
(1)受付開始日(利用希望月より5箇月前の1日)の申込受付

毎月1日()に,5箇月後の予約可能日(1箇月分)を当ホームページにて公開し,利用希望日をお電話にて受付開始いたします。

利用希望月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 翌年1月 翌年2月 翌年3月
受付開始月 前年11月 前年12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
  • ただし,1日が月曜日(休館日),または,日曜日・祝日,年末年始(12月28日〜1月4日)の場合は,翌受付日に受付開始。

お申込みは,以下のいずれかをもって受付とします。
(1)ご来館のうえ申請書を提出
(2)お電話でお申込み頂き,3日以内に申請書を提出

午前11時〜午後5時まで受付け,同日に申込団体が複数あった場合は,抽選となります。ただし,受付開始日には,1団体1日のみの申込みとします。

(2)受付開始日以後の申込受付(随時)

受付開始日の翌日以降は,先着順となります。まずは,当ホームページの空き状況をご確認いただき,お電話でご希望日をお問合せください。受付可能であれば,申請書を提出してください。

【申込期限】

音楽ホールは,使用希望日の14日前まで受付けております。

【申請書のダウンロードと提出方法】

申請書ダウンロードと提出先について

施設管理主事室にお越しいただきましたら、申請書類一式をご用意しております。記入・押印の後、持参される、または、郵送される場合は、下記1〜3の書式をダウンロードしプリントアウトいただき、ご利用ください。

1.使用許可申請書・内訳書

2.消防署への催物開催届出書(京都堀川音楽高校 音楽ホール専用用紙)

  • 観客を集める催しの場合に,中京消防署(当施設管理主事室より徒歩2分)へ「催物開催届出書」の提出が必要になります(平日のみの受付)。
  • 記入箇所は、以下になります。
    【1枚目】催物開催届出書:
    日付(消防署へ提出する日)・届出者(代表者)の住所・氏名(要押印)・電話・開催期間(開催日)・開催時間を記入
    【2枚目】自衛消防隊員名簿:
    避難誘導責任者5名の名前・催し物開催日・催し物名を記入
    【3枚目】京都堀川音楽高校内 音楽ホール「避難経路図」:
    記入不要(そのまま添付してください)
  • ご提出は,原本(消防署保管用)とコピー(京都堀川音楽高校保管用)の2つを,催物開催日の3ヶ月前〜1週間前までの間(平日)にご提出いただく必要があります
    来室しての申請手続時,または,提出前に原本のみを持って当施設管理主事室へお越し頂ければ,内容の確認し,コピーを作成し,提出手順詳細をご説明します。

3.ピアノ調律依頼書

  • ピアノ調律が必要な場合は,この依頼書に必要事項記入の上、直接記載先へFAXにてお申込みください。

その他の必要書類

  • 有料コンサートなど,会費・料金徴収又は物品等の販売を行う場合は,その詳細がわかる資料及び収支計画書を添付してご提出していただく必要があります
     → 収支計画書で営利目的と判断した場合は,使用許可ができません。詳細はこちら
  • 進行表,プログラムその他参考資料がある場合は,添付してご提出下さい。(申請時になくても,事前打合せ時ではご提出が必要です)
  • 郵送で申請書を提出される方で,使用許可書,及び,納付書の郵送を希望される場合は,返信用封筒(定型郵便封筒 長形3号)に92円切手を貼り,申請書と同封してお送りください。

郵送先:
〒604-0052 京都市中京区油小路通御池押油小路町238−1
京都市立京都堀川音楽高等学校 堀川御池ギャラリー内 施設管理主事室

2. 使用許可決定と通知

提出いただいた申請書及び付属資料をもとに,京都堀川音楽高等学校及び教育委員会にて使用の可否について決定のうえ,「使用許可(不許可通知)書」を交付します。

各施設とも、次の場合は利用の許可はできません。

  • 学校教育上支障のある場合
  • 営利を目的とする団体および個人の場合
     入場料を徴収される場合は,その目的,及び,収支計画表を提出いただきます。
  • 政治・宗教活動を目的とする場合
  • 管理上支障がある場合
  • その他,公益に反する恐れがあると認めた場合
  • 使用許可後に使用日の変更・キャンセルはできませんので,ご注意ください。

3.使用料納入及び必要書類提出

施設使用料及び付属設備(ピアノ)使用料は,使用許可書と合わせて交付いたします納付書にて速やかに前納してください。

  • 納付書は使用許可書と同時に施設管理主事室にて交付します。
  • 郵送を希望される場合は,返信用封筒に切手を貼り申請時に申請書とともに提出してください。
  • 納入されましたら,領収書をFAX(FAX番号:075-255-9023)して頂くか,当施設管理主事室までご持参,または,コピーをご郵送ください。使用日までに納付確認ができない場合は,当日ご使用いただけませんのでご注意ください。
  • 納入された使用料はいかなる場合でも返還はいたしません。台風等により使用者の判断で中止となった場合でも,使用料の返還はいたしませんのでご注意ください。

また,コンサート・発表会等で観客を集める音楽ホール利用には,消防署への『催物開催届出書』の提出が必要になります。『催物開催届出書』に必要事項記入・押印の上,5名以上の担当関係者氏名を記入した『自衛消防隊名簿』とあわせてご提出いただきます。

音楽ホール 使用料金

A.ホール利用料(会場費)

利用時間 午前
9:00〜12:00
午後
13:00〜17:00
夜間
18:00〜21:00
演奏会 26,000円 34,000円 39,000円
リハーサル等 20,000円 27,000円 31,000円
  • 区分をまたがって使用する場合は,区分間の時間も使用することができます。

B.ピアノ使用時の費用

    ピアノを使われる場合は,
    (1)付属設備使用料:1日1台 10,000円(ピアノ使用料)
    (2)ピアノ調律料 :1回 18,360円

  • グランドピアノは,Steinway & Sons になります。
  • ピアノ調律は,申し込まれた貸出契約時間内でして頂く必要があります。

C.その他の費用

    学校施設である当ホールでは,コンサート等の運営・進行に関わる人員は在籍しておりません。
    照明・音響・舞台進行等の専門技術者が必要な場合は,早めにご相談下さい。
    【参考】専門技術者1人につき,およそ20,520円くらい(9:00〜17:00の場合

  • 午前/午後/夜間の時間区分と長さによって,料金は変わりますので,詳細はご相談ください。


↑ ページ先頭へ